fc2ブログ

04 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.» 06

弐 ずんういあ

毎日更新!コリスのフエラムネのおまけや日常のことなどをいろいろと書いていきます(^-^ノ

マスダヤ BOLT888Mk2でBB弾を撃てるようにしよう 

久しぶりにフエラムネ以外の更新です~。

実は最近急に欲しくなったエアガンがあり
ます。
そのエアガンはとても古く、弾もBB弾が
普及する前に使われていた、ツヅミ弾と
呼ばれるものでした。
このボルト888Mk2の発売は1978年。
ちなみに読み方は、「ぼるとさんぱち
まーくつー」と読みます。
ツヅミ弾は今では普通では手に入らず、
入手先としてはオークションなどに頼る
ようになってしまうものなので、今回は
簡易的に非常に簡単にBB弾が打てるよう
に改造してみました。
この方法だと、本体に全く傷をつけない
ので簡単に元に戻せるのが利点ですが、
反面HOPUP等の最近主流の機能は付きませ
ん。
あくまで簡易的で、簡単な方法なので、
気軽に、弾の紛失を気にしないで外で撃
ちたいという時には良いと思います。
頑張ればHOPUPも付けられると思うので
すが、今回はまだやっておりません。

それでは取り敢えずエアガンのご紹介で
す。

P1070717.jpg P1070719.jpg
P1070720.jpg P1070721.jpg
P1070723.jpg P1070724.jpg
このエアガンは、1978年に発売され、そ
の後数年間販売されていた様です。
全長は100㎝です。
このボルト888Mk2の前身のボルト888
よりも少しアウターバレルが伸びている
ようですね。
オリジナルのデザインのエアガンですが、
非常にカッコよく見えますです。(^^

P1070726.jpg P1070727.jpg
P1070728.jpg P1070729.jpg
P1070730.jpg
このように2つに分割できます。
僕が買ったものは組み立て状態で箱に入っ
ておりましたが、ネットで見ると分割で
入っている方が多いようでした。

P1070718.jpg
ちなみにスコープもセットのモデルなの
ですが、残念ながら僕のにはスコープの
説明書しか付いておりませんでした。

P1070731.jpg
ボルトを引いて、穴の部分に1発ずつ弾
を込めて発射します。
これがなんか楽しいです。(^^

と、紹介はこのくらいで、早速6ミリBB
弾が撃てるように改造していきたいと思
います。
非常に簡単です。
材料はこちら。

P1070707.jpg P1070708.jpg
外径7ミリ、内径6ミリののアルミパイ
プです。
だいぶ前にホームセンターで買いました
が、置いてないお店もあるので、数軒は
しごをして買いました。
これを適当な長さ使います。
今回は適当に35センチくらい使いまし
た。

P1070709.jpg
次はチャンバーパッキンにするための
ビニールです。
少し厚手で、浮き輪の素材の様なビニー
ルを使いました。
ちなみに写真のものはホームセンターで
ネジを買った時の袋です。

後はセロハンテープです。

まずはアルミパイプを適当な長さに、
パイプカッターでカットします。
カット後切り口が狭くなるので、BB弾が
スムースに通るように綺麗に整えておき
ます。
次にパイプの真ん中辺にセロテープを1周
くるりと巻き付けておきます。

-------------------------------------
(6月8日追記)
この更新後に200発ほど撃っていたら、
突然銃口からアルミパイプが飛び出てしま
しました。(^^;
なのでちょっと訂正です。
アルミパイプの両端と真ん中にセロテープ
をくるりと2~3巻き程巻き付けて、7ミ
リのインナーバレルにちょっときつめに入
るくらいにした方が良いです。
銃口側から下の図の位置までバレルを押し
込みます。
取り敢えずこの処理後の200発程度撃っ
てみましたがまだバレルは飛び出してきま
せんです。

--------------------------------------

次はパッキンの製作です。

P1070710.jpg P1070711.jpg
素材のビニールを適当な大きさに切り出
します。
そのビニールを写真の様にBB弾に少しだ
けきつめに巻き付けてセロテープで留めます。
ほんの少しきついくらいです。

P1070712.jpg
そしたら6ミリ幅で長さをカットします。

次にBB弾を入れたまま、数周セロテー
プで巻き付けてアルミパイプと同じくら
いの太さ(7ミリ強)にしておきます。
BB弾がきつくならない様に注意します。
セロテープを巻くときはしわが寄らない
ように綺麗にまきます。

P1070713.jpg

これで材料はほぼ完成です。(^-^

次に組み立てですが、ここだけちょっと
注意が必要です。
ツヅミ弾用のチャンバーパッキンの淵か
ら17ミリ奥にアルミバレルの端っこが
来るようにアルミバレルを押し込み、
その後ろに先ほど6ミリにカットしたビ
ニールパッキンを押し込みます。
パッキンの後端からツヅミパッキンの端
までが11ミリになるようにします。

断面図にするとこんな感じです。

バレル
かなりの略図ですが。(^^;

組み立ては銃口側からバレルをゆっくり
押し込みます。
パッキンの手前17ミリになるまで押し
込みます。
次にBB弾を入れたビニールパッキンを
チャンバー側から押し込んだら完成です。
バレルもパッキンも押し込む時はちょっ
ときついくらいがいいと思います。

P1070715.jpg
BB弾を入れたビニールパッキンを押し
込んだところです。

ここまでだいたい5分程度でしたのでとっ
ても簡単です。(^^

この銃をオークションで購入後にBB弾
にテープを巻いた簡易ツヅミ弾で動作チェッ
ク後にこの作業を始めてので、到着後20
分程度で完成いたしました。
威力はマルイの18禁長物のホップ無し
と同じような感じでした。
まだ到着間もないので40発くらいしか
撃っていませんが、今のところ不具合は
出ていません。
今後どうなるかは分かりませんので、ま
た不具合が出てきたら書きたいと思いま
す。(^^;
思い付きでの改造ですが、結構うまくいっ
たので良かったです。(^-^

最後にマルコシのスーパー9PROとの
比較です。

P1070732.jpg P1070733.jpg
グリップなどを含めて全体的に少し小さ
めですが、こうやって見るとなかなか凝っ
たデザインでかっこいいと思います。(^^

今回はとっても古いエアーガン、マスダヤ
BOLT888Mk2のご紹介と簡単な改造で
した。
非常に長くなりましたが、最後まで読んで
頂きましてありがとうございました!(^-^
スポンサーサイト



Posted on 2013/05/26 Sun. 17:08 [edit]

category: 鉄砲

thread: 趣味と日記  -  janre: 趣味・実用

TB: 0    CM: 5

26

コメント

 

私も、先日からボルト888の改造に取り組んでいるんですが、どうにもインナーバレルを取り外せません。というかそもそもアウターバレルが機関部?から引き抜けません;;
ネジ込み式とも思えないんですが、外す際のコツのようなものが有るんでしょうか…?

URL |  #w2VY/Wec | 2013/11/01 01:40 | edit

バレルの交換 

はじめまして!

インナーバレルですか~。
実は僕も外した事がないので良く分からないのですが、シリンダー側のパッキンを取り外してそこから抜き取るらしいですね。
インナーバレルは接着剤での固定なのでしょうか・・・?
僕は7ミリのバレルの中に外径が7ミリのアルミパイプを入れているだけなので、あまりお力になれなくてすみません。

URL | よこちぃ #- | 2013/11/01 23:38 | edit

 

古い記事へのコメだったのでダメ元で気づいてもらえると思ってませんでした(((( ;゚д゚))))アワワワワ

他の人のブログでアウターバレルを抜き差ししてるような画像と書き込みがあったので慣れてる方は普通にできるのかなぁと思っていたのですが、
あちらの方のブログはそれこそ数年単位の昔だったので最近も更新してらっしゃるこちらで質問させて頂きましたm(_ _)m

まさかインナーを2重にする発想はありませんでした、参考にさせていただきます。

URL |  #w2VY/Wec | 2013/11/02 02:56 | edit

お役にたてれば幸いです。(^^ 

こんばんは~。(^^
お返事が遅くなってしまいまして申し訳ありませんでした。

古い記事だと管理人も方が放置されている場合も結構ありますよね。
HPやブログが折角すばらしい内容なのに放置されていると寂しかったりします。

ボルト888のバレルのを抜くのは力技みたいですね。(^^;
僕はできるだけ元のエアガンを壊したくなかったので、この様な方法になりました。
ホームセンターを数件はしごして、外径7ミリ内径6ミリのアルミパイプを探しました。
ちなみに関東地方にあるコーナンと言うホームセンターで買いましたです。
それからブログ内ではチャンバーパッキンはビニール製ですが、もっと良い物があればいいですね。
こんな内容でも参考になれば幸いです。

URL | よこちぃ #- | 2013/11/06 22:08 | edit

承認待ちコメント 

このコメントは管理者の承認待ちです

 |  # | 2020/08/25 12:51 | edit

Comment
list

コメントの投稿

Secret

Comment
form

トラックバック

トラックバックURL
→http://iunz.blog6.fc2.com/tb.php/1623-03f9b58d
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

Trackback
list