01 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.» 03

弐 ずんういあ

毎日更新!コリスのフエラムネのおまけや日常のことなどをいろいろと書いていきます(^-^ノ

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Posted on --/--/-- --. --:-- [edit]

category: スポンサー広告

TB: --    CM: --

--

ジャンクで買ったチョロQ 

今日は久しぶりに深夜に更新です。

実は先日の日曜日に、リサイクルショップ
にてジャンク扱いのチョロQ4台入って
300円の袋を買ってまいりました。
4台入っている中でR32とユーノスロー
ドスターが2台、そして購入したお目当て
がディアブロのチョロQで御座います。
しかしよりにもよってディアブロだけが
リアウイングが取れて、付け根の所が割
れていると言う悲しい状態。
しかし300円ならと取り合えず買って
まいりました。
他にも非常に状態の良いタルガのパトカー
やスズキのスイフトのリアル仕上げが入っ
ている袋もありましたが今回は止めてお
きました。

そんな訳でそのディアブロがこちらです。

P1080388.jpg P1080389.jpg
P1080390.jpg P1080391.jpg
リアスポイラーの付け根が割れていたの
ですが、割れた破片が幸いにもボディー
の内側にへばり付いていたので、接着剤
で張り付けて取り合えず見た目は落ち着
きました。(^^

しかし気になるのはリアウイングですよ
ね。
ネットで写真を見て大体の形は分かった
のでプラバンで大雑把に作る事に致しま
した。
良い写真が見つからずになかなか分かり
にくかったのですが、雰囲気重視で作り
ます。(^^;

そして出来たのがこちらです。

P1080392.jpg P1080393.jpg
P1080396.jpg
形が出来てから気が付いたのですが、実
際よりもだいぶ形が違うのですよね。(^^;
もう1個作るのもちょっと面倒なので、
今回はこれで行こうと思います。
ちなみに違うところは、ウイングの高さ
が高すぎる、ウイングの支柱の前後の幅
が細すぎると言う感じです。

そして次は塗装です。
黒いスプレーで簡単に3回吹きました。

P1080399.jpg P1080401.jpg
P1080402.jpg P1080398.jpg
何となく色を塗ってしまうとそれっぽく
見えるから不思議ですよね~。(^^;
いい加減な形ですがお陰で助かります。

そしてもう一つ、シールが欲しいとこ
ろです。
壊れていないディアブロにはリアウイン
グにDiabloのロゴマークが張って
あるのです。
仕方が無いのでペイントソフトで適当に
ロゴマークを描いて、写真用紙にプリン
ト後両面テープで張りつける事にしまし
た。

P1080407.jpg P1080408.jpg
P1080409.jpg P1080410.jpg
完成したシールはどうしても真っ赤にな
らずにピンク色になってしまうので、あ
まり良い感じにはなりませんでしたが、
取り合えず無いよりは良いと思います。(^^
後はコインホルダーのシールですね。
また今度リアスポイラーも作り直すかも
しれないので、その際に一緒にやろうか
と思います。

何だかんだで取り合えず飾るだけならこ
れでも良いかなと言う感じです。
300円で4台で、しかも全てチョロQ
HGの初期のレッドエンジンなのでこれ
はこれで得したかなと思います。(^^
またおもしろいジャンクチョロQがあれ
ば買いたいですね~。
その前にまだ他にもウイングが付いてな
いジャンクがチョロQ入れの箱の中にあっ
たような・・・。(^^;
まずはそちらが先ですね。

P1080411.jpg

ちなみにディアブロの裏側です。

P1080403.jpg
チョロQ HG NO.27
LAMBORGHINI DIABLO
赤と黄色ではなくレッドエンジンです。
タイヤはダンロップでした。

長々と書きましたが、今日はとっても久
しぶりのチョロQの更新でしたです。(^^
スポンサーサイト

Posted on 2013/12/10 Tue. 01:13 [edit]

category: チョロQ

thread: ホビー・おもちゃ  -  janre: 趣味・実用

TB: 0    CM: 0

10

タカラトミー Qステア 

今日は2006年頃にタカラトミーから発売さ
れていた、チョロQのリモコン操作タイプの、
「Qステア」のご紹介です。

昨年の6月にこのブログでご紹介した、チョロQ
ハイブリット
の最後に今度はQステアもご紹介し
ますと書いていたのですが、すっかり忘れていた
ので今頃になってのご紹介です。(^^;

上でも書きましたが、確か2006年ごろに発売
されていたリモコン版チョロQです。
値段の方もとても安くて、だいたい1000円以
下で売っておりました。
定価でも1200円位だったと思います。
車種によっては2台セットやオプションパーツが
セットになっているものなどがありました。
なので、値段はセット内容によっても変わります
が、リモコンとシャーシの通常のセットでしたら
ドンキなどでは実売は1000円以下でした。

IMG_7729.jpg IMG_7730.jpg
IMG_7731.jpg IMG_7732.jpg
IMG_7733.jpg IMG_7734.jpg
IMG_7735.jpg IMG_7736.jpg
IMG_7737.jpg
写真のGT-Rにはスピンタイヤユニットと言う
プラスチック製のタイヤが付いておりました。

Qステアはリモコン4バンド、シャーシは2バン
ド切り替え式のリモコンチョロQです。
電源はリモコンとシャーシともにボタン電池の
LR-44が2個で動きます。
車体の方はボタン電池でもだいたい1時間程度は
遊べます。
しかしボタン電池は少し割高で、100円ショッ
プでも2個100円ほどします。
100円ショップでも商品の中にはボタン電池を
3個~4個使う商品もありますよね。
その様な商品にはたいがい初めからテスト用電池
が入っていますので、電池目的でその様なものを
買う方がお得です。
過去に何度もその様にしてテスト電池で遊んでお
りますが、ボタン電池として売っている電池と殆
ど遜色ありません。

またボタン電池入りの商品は、ライトやブザーな
どと言ったものが多いので、電池を取り出した後
の物からもLED等がとり出せてお得です。
中にはLED5個とボタン電池4個なんて言う、
とんでもないお得なものもありますです。(^^

話がそれましたが、リモコンがA~Dバンドの4バ
ンドの切り替え式という事で、同時走行は4台ま
で可能ですが、シャーシの方はA、Bの切り替え
とC、Dバンドの切り替え式の2種類あり、3台
以上で同時に走らせる場合は同じバンド同士がダブ
らない様に揃えなくてはいけませんので注意が必
要です。
IMG_7765.jpg
車種によってバンドが決まっていたので、場合に
よっては欲しい車種がすべて同じバンドなんて言
うことも考えられるので要注意ですね。

IMG_7757.jpg
リモコンには右上にターボボタンが付いており、
これを押している時だけ通常走行よりも加速して
走る事ができます。
押している間の方が走行スピードがちょうど良い
のでコースを走らせる時などはほぼ押しっぱなし
です。
リモコンが小さすぎて使いにくいので、このボタン
は常に押しっぱなしにしたいところなのですが、
その様に改造をしてしまうと、ターボボタンを押
した時に出る赤外線が使わない時でも出っぱなし
になってしまうので、電池がすぐになくなってし
まいますから思いついてもやらない方がよさそう
です。(^^;

現在の現行リモコンチョロQのチョロQハイブリット
とは違い、Qステアはボディーの交換などの分解は
サポートの対象外で恐らくボディーを外すと保証対
象外になってしまうと思いますので、内蔵されてい
る基盤などには内側のカバーなどはなく、ボディー
を外すとむき出しになります。

IMG_7738.jpg IMG_7739.jpg
IMG_7740.jpg IMG_7741.jpg
こんな感じです。
さすがにハイブリットほどは綺麗ではありませんが
変なところを触らなければそう簡単には壊れません。


ボディーもチョロQとは互換性がないといいまして
もそこは同じメーカーが意識して作っているので保
障外ですが交換は可能です。
もちろん自己責任ですが。(^^;;
チョロQのホイルベースが短いボディーでオーバーハ
ングが長いものが取り付けやすい様に思います。
取り付け方は改造なので工夫次第ですが、そんなに
大変な作業ではありません。
IMG_7753.jpg IMG_7751.jpg

ボディー自体もチョロQと同じではなくて、細部に
わたって変更点があります。

IMG_7762.jpg IMG_7763.jpg
一番大きな違いはやっぱり取り付け方法が違うので
ネジ穴などがなくてフロントも爪で引っ掛けるよう
になっていることです。
また同じ車種のボディーでも、ボディーのプラスチッ
クの厚みが薄くなっており、軽量化されています。
なのでチョロQボディーを被せる場合は、ボディー
の内側がシャーシの後部にあるギアに干渉してしま
い走らなくなってしまうので、小さな彫刻等の様な
物で、ボディーに穴が開かない程度にえぐり取って
やると良いですよ。

以前ご紹介しました、らき☆すたの痛車も被せてみ
ました。(^^
こんな感じでしっかりと載りますよ。
IMG_7752.jpg


IMG_7750.jpg IMG_7749.jpg
また、チョロQもこちらの写真の様にウインドウが
透明でない物もあるのですが、赤外線の透過率は結
構凄い様なので、問題なく走らせることができます。

裏側はこんな感じです。

IMG_7759.jpg
左側がハイブリットで、右側がQステアです。
下側の前と後ろのタイヤの間の丸いものがバンド切
り替えスイッチです。
上のタイヤの間のレバーが電源スイッチです。
ハイブリットの様に文字に色が付いていないで、
ちょっとわかり難いです。
ちなみにスイッチは良く切り忘れてしまうので要注
意ですが、Qステアは動いていなければ電気の消費
はほとんど無いみたいなのでちょっと安心です。
実は以前、2ヶ月ぶりに出してみた時に、スイッチ
入りっぱなしでしたがちゃんと動いた事があります。
とはいえ気をつけましょう。(^^;

IMG_7754.jpg IMG_7755.jpg
電池のとりかえは、この様にリモコンについている
レバーで行います。
突き刺してから抜くと、電池の蓋が開きます。


また改造ですが、ライトをつける事もできます。

IMG_7743.jpg IMG_7744.jpg
IMG_7746.jpg IMG_7745.jpg
IMG_7747.jpg IMG_7764.jpg
こんな感じです。
この改造はボンネット部分に厚みがあるボディーが
条件です。
厚みがないとLEDがサスに干渉してしまい、曲が
る事が出来なくなってしまいます。
僕はフィアットでやりましたが、ボディー交換の時
も同じ条件のボディーしか使えなくなってしまいま
すので、良いような悪いようなですね。(^^;

最後にQステアとハイブリットの比較です。
IMG_7758.jpg IMG_7760.jpg
IMG_7759.jpg
ランエボXとR35との比較なので微妙ですが、
R35のQステアの方が、ボディー交換を考えて
いないせいか全体的に車高が低めです。
でもこれはボディーの違いの差かもしれませんね。
その他のホイールなどでは見分けがつきません。
リモコンは決定的に違います。
やっぱりハイブリットの様に大きい方が使いやすい
ですね。

いまこのQステアを買おうと思うと、ネット通販か
オークションなどになると思います。
ネット通販で探すとまだ普通に手に入ります。
またQステアにはタミヤのバギーをQステア化した
のもや、マリオカートの形の物など色々とあります。
タミヤのバギータイプは新品でも、内蔵の充電電池
が寝ていて動かないことが多いので要注意です。
僕も2個買いましたが、新品でも2個ともまともに
は動きませんでしたから・・。(T-T

IMG_7742.jpg IMG_7766.jpg
今回は写真も多く非常に長くなってしまいましたが、
今日はこんな感じでとっても久しぶりに、2006年
ごろに発売されたミニラジコンのQステアのご紹介で
した。

Posted on 2011/03/05 Sat. 18:10 [edit]

category: チョロQ

thread: ホビー・おもちゃ  -  janre: 趣味・実用

TB: 0    CM: 0

05

痛チョロQ らき☆すたチョロQコレクション 

今日は2回目の更新です。

今日の2回目の更新は、昨年からサークルK
サンクス限定で売っているチョロQ、「らき☆
すた チョロQコレクション」のご紹介です。
初めに書きますと、今回は写真が非常に多いで
す。(^^;

最近は街でもたまに見かけるようになった痛車
ですが、それをチョロQで再現したものです。
ちなみに痛車とは、実際の車に大きな萌え系キャ
ラのイラストのステッカーを貼った車の事です。
家の近所でも初音ミクの痛車をたまに見かけま
す。
ステッカーは特注なのでしょうから、結構お金
かかるでしょうね~。

話がそれましたが、このシリーズは全6種、5
車種です。
ノーマル5種類にシークレットが1種類ありま
す。
僕も結構買ったのですが結局シークレットは出
なかったのであきらめました。(T-T
1個が609円で売られております。
初めはスルーするつもりでしたが、チョロQが
好きなので、あとで欲しくなっても面倒ですし、
やっぱり買うことにいたしました。(^^;

それでは写真です~。

IMG_5943.jpg IMG_5944.jpg
こんな箱に入っています。
絵馬を模した5角形の箱ですね。
チョロQのロゴマークもちゃんと入っています。

車種の方はファンカーゴ(水色)セリカ(ピンク)
RX-7(緑、ピンク)、オデッセイ(白)です。
それぞれにキャラクターが割り当てられていま
す。
RX-7が2種類なのは、かがみ、つかさの双
子キャラなので同じ車種なのだと思います。
オデッセイは特定のキャラクターではなく、全
キャラの集合版です。

IMG_5945.jpg IMG_5946.jpg
IMG_5947.jpg IMG_5948.jpg
IMG_5949.jpg IMG_5951.jpg
IMG_5952.jpg
ファンカーゴ 泉こなた

IMG_5953.jpg IMG_5954.jpg
IMG_5955.jpg IMG_5956.jpg
IMG_5957.jpg IMG_5958.jpg
IMG_5959.jpg
RX-7 柊つかさ

IMG_5963.jpg IMG_5962.jpg
IMG_5964.jpg IMG_5965.jpg
IMG_5966.jpg IMG_5967.jpg
IMG_5968.jpg
RX-7 柊かがみ

IMG_5969.jpg IMG_5970.jpg
IMG_5971.jpg IMG_5972.jpg
IMG_5973.jpg IMG_5975.jpg
IMG_5976.jpg
セリカ 高良みゆき

IMG_5977.jpg IMG_5978.jpg
IMG_5979.jpg IMG_5980.jpg
IMG_5981.jpg IMG_5982.jpg
IMG_5983.jpg
オデッセイ

写真がとても多くなってしまいました。(^^;
ボディーにイラストがプリントされています。
一部見難い写真も御座いますが、お許しくだ
さいです。
写真でアップで見るとあまりきれいには見え
ませんが、実物はもうちょっと綺麗にプリン
トされているように見えます。
RX-7の2台だけホイールに専用品が付い
ています。
カッコいいですね。(^^
ちなみに、セリカ(高良みゆき)だけがボディー
の材質が透明ではありません。
なので窓は黒く塗られています。
何となく残念です。

IMG_5984.jpg
裏側はこんな感じです。
チョロQのスタンダードのシリーズと似ていま
すが、車種の名前が無くロゴマークだけだったり
ロゴマークの周りの四角い淵取りの四隅に、ネジ
の模様が無かったりします。


IMG_5986.jpg
おまけとして「のぼり」が付いています。
コインホルダーに挟んで飾るものです。
種類は「○○は俺の嫁」と「○○至上主義」と
書かれた2種類があります。
4キャラクターX2種類の8種類と、オデッセ
イについている「らき☆すた至上主義」、あと
はシークレットに付属の物で全10種類ありま
す。
シークレットに付属の物は何が書いてあるのか
、残念ながら持っていないので分かりません。

IMG_5988.jpg
付けて飾るとこんな感じです。

IMG_5991.jpg
このシリーズは家の近所のサークルKサンクス
ですと、まだ普通に売っておりますが、発売が
昨年の物なので、欲しいと思った方は早目に手
に入れた方がよいと思います。

今日はこんな感じで、サークルKサンクス限定
「らき☆すた チョロQコレクション」のご紹
介でした~。

Posted on 2010/06/17 Thu. 13:43 [edit]

category: チョロQ

thread: コレクション  -  janre: 趣味・実用

TB: 0    CM: 2

17

チョロQハイブリッド リモコンタイプ 

今日は2回目の更新です~。

今日の2回目の更新は昨年発売された
新型チョロQ、チョロQハイブリッド
のご紹介です~。

チョロQの新しい形として昨年登場し
たチョロQハイブリッドは、リモコン
コントロールタイプと従来のゼンマイ
タイプとのボディーの共有ができる、
というのが最大の売りとなっています。

なのでドライバー1本あればボディー
が簡単に外れます。
過去にもリモートコントロールチョロQ
は2種類発売されておりました。
2000年頃にデジQ、2006年ご
ろにQステア、そして今日ご紹介の昨
年発売されたチョロQハイブリッドで
す。
過去の2つの商品はボディーの交換は
考慮されておらず、恐らくは交換など
でボディーを開けてしまえば保障外と
なったでしょうが、ハイブリッドはそ
の辺が改善されて、同じハイブリッド
のシリーズなら自由にボディーの交換
が楽しめます。(^^

IMG_5938.jpg IMG_5939.jpg
IMG_5906.jpg IMG_5907.jpg
IMG_5908.jpg IMG_5909.jpg
IMG_5910.jpg IMG_5911.jpg
見た目はこんな感じです。
大きさなどは従来からあったチョロQ
と同じです。

過去のリモコンチョロQとの違いはま
だあります。
ここからは一つ前に発売されたQステ
アとの比較になります。
一番大きな違いはといいますと、やっ
ぱりバッテリーです。
Qステアは車体の中にボタン電池のL
R-44を二個入れることによって、約
一時間の走行が可能ですが、ボタン電
池ですとコストがとてもかかってしま
います。
ハイブリッドはコントローラーに充電
器が付いていて、車体の中に入ってい
るリチウムイオン電池に充電をして走
らせます。
5分間の充電で数分間走らせられます。
もう一つの違いは何と言っても走行の
スピードです。
通常走行は同じくらいの速度なのです
が、ダッシュボタンを押した際の速度
がハイブリッドは段違いに早くなって
おります。
ゼンマイチョロQよりも速いかも知れ
ません。
しかし速過ぎてボタンを押している間
は曲がれないので操作は難しいです。
良いような悪いようなですね。(^^;


IMG_5916.jpg IMG_5917.jpg
IMG_5919.jpg IMG_5918.jpg
IMG_5935.jpg
充電式の車体になると同時にコントロー
ラーも大きく使いやすくなりました。
Qステアはとても小さなコントローラー
でボタン電池2個で動きましたが、新し
いコントローラーは充電用電池も搭載し
ているので、サイズも大きく単4電池4本
で動きます。
最近はボタン電池よりもアルカリ電池の
方が安いので助かります。

しかし、悪くなってしまった点もありま
す。
Qステアは全4バンドあり、車体の方でA
バンドとBバンド、CバンドとDバンド
が切り替え出来ましたが、ハイブリッド
は車体のバンドが固定となり、複数台買
うときにはバンドの複重には注意が必要
です。
しかし、コントローラーは切り替え式で
4つのバンドの全てを切り替えができま
す。
ちなみに、僕の買ったホンダNSX-R
 GTのバンドはAバンドで固定です。


IMG_5912.jpg IMG_5913.jpg
IMG_5914.jpg IMG_5915.jpg
車体の方もボディーを外すことが前提な
ので、ボディーの中にも基盤のカバーが
あります。
Qステアはボディーを外す事が非公認な
ので、ボディーを外すと基盤がむき出し
でした。

まだまだ違いはあるのでしょうが、とり
あえず大きな違いだけ書いてみました。
チョロQハイブリッドはQステアの様に
尻すぼみにならないで息の長い商品になっ
て欲しいものですね。(^^

ちなみに僕はどちらかと言うと、Qステア
の方が好きなので、今度はQステアもご紹
介しようと思います~。(^^


ここまで読んで下さった方。
長々とお付き合い頂きましてありがとうご
ざいました。(^^

Posted on 2010/06/16 Wed. 17:54 [edit]

category: チョロQ

thread: ホビー・おもちゃ  -  janre: 趣味・実用

TB: 0    CM: 0

16

チョロQ SUBARU IMPREZA WRX 

今日のチョロQは、「スバル インプレッサ WRX」です。

この車も本物はとても人気がありますよね~。
同じクラスのランエボと人気を2分していたという様な感
じでしょうか。

このチョロQはWRXと書いてありますので、92年に出た
初代なのでしょうか?
インプレッサのセダンタイプは結構沢山あるので僕には
見分けがつきません。(^^;
昔にレガシィーに乗っていた僕としましては、レガシィー
の弟分くらいの印象しかなかったもので、それ以来あまり、
スポーツカー自体に興味を持ったことがありません。(^^;
でもボンネットの大きなインタークーラーはカッコいいなー
と思います。(^^
見た目は大事ですよね。(^^;

内容がそれてしまいましたが、このチョロQは形は良いの
ですが、塗装の方がちょっと残念ですね~。
塗り分けがウインドウとFグリル、ヘッドライト位しかあま
せん。


IMG_4917.jpg
カッコいいですね~。(^^
しかし上にも書いたように色の塗り分けが少ないですよね。
せめてエンブレムだけでも色を付けてほしかったです。
でも、ブリスターフェンダーがカッコいいですね~。(^^

IMG_4918.jpg
後ろ側もやっぱり色が・・。
テールランプも簡単にでもいいから色が欲しいところです。
ホイールはいつもの5本スポークとは違う物が付いています
ね~。
これを付けているチョロQは僕は多分他に持っていません。
専用ホイールではないですよね?

IMG_4919.jpg
裏側です。
こちらもいつもと同じですね。
スモークのシャシーに文字が刻印ではなくプリントになっ
ています。

今日のチョロQは「SUBARU IMPREZA WRX」でした~。

Posted on 2010/06/03 Thu. 14:36 [edit]

category: チョロQ

thread: コレクション  -  janre: 趣味・実用

TB: 0    CM: 0

03

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。