01 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.» 03

弐 ずんういあ

毎日更新!コリスのフエラムネのおまけや日常のことなどをいろいろと書いていきます(^-^ノ

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Posted on --/--/-- --. --:-- [edit]

category: スポンサー広告

TB: --    CM: --

--

クラッド足で2.2のクローラーを作ろう その5 

つい先日、数年ぶりに走らせに行ってきた
自作シャーシのラジコンなのですが、その
際に以前から気になっていたのですが手
を付けなかった部分が、やはりとても気に
なったので、実に4年半ぶりにこのクローラー
を弄りました。

今回気になっていじった部分は、ボディーと
シャーシを繋ぐボディーマウントです。

以前の取り付け方法は、ボディーマウント用
のアルミとプラ板で作った部品を、ボディーの
内側に両面テープで張り付けてボディーを付
けておりましたが、この方法だとボディーマウ
ントとボディーの接着面が弱く走行中の振動
でボディーがぐらぐらしておりました。

そんな訳でもっとガッチリとした固定が出来る
ように、取り付け方を改善しましたです。
使った材料はアルミの棒だけです。

以前はこのような形でボディーを付けておりま
した。
P1100443.jpg
両端の棒の先端の部品がボディーの内側に
両面テープでついておりました。

こちらがボディーと取り付け用の部品です。
P1100444.jpg
今回は取付用の部品はそのまま使い、ボ
ディーとの固定用には両面テープではなく
ボディー用のインナーフレームを作り、そこ
にネジで固定いたしました。

P1100445.jpg
2ミリ厚10ミリ幅のアルミの棒をこんな感じ
に切って曲げます。

P1100447.jpg
マウント部品と合体させて、幅を調整します。

P1100448.jpg
これだけだと弱いので上の方に一本バーを
追加しました。

P1100450.jpg
ここまででこんな感じです。
大分しっかりとしております。(^^

このフレームとボディーを重ねるとこんな感
じになります。
P1100451.jpg P1100452.jpg
双方の固定にはダイソーで買ってきた面ファ
スナー(マジックテープ)を使います。
P1100453.jpg
今度は乗っけて動かないようにするだけなの
でこれでもなんとかなるかと思います。

P1100443.jpg
次にシャーシ側の取り付け用の丸棒が、タイ
ラップとアルミのアングルだけでの固定では
ちょっとぐらつくので、こちらも改善しておきま
す。

P1100454.jpg
アルミのバーとネジとでしっかりと固定してお
きます。

P1100455.jpg
両方を組むとこんな感じです。

最後に今まではシャーシに巻きつけていた
AMレシーバーのアンテナ線のために、ボディー
内にアンテナパイプを取り付けました。
P1100457.jpg
タミヤのカラーアンテナチューブに入っている
アンテナホルダーを使っております。
この位置だとボディーに当たりません。

すべて完了してボディーを付けたのがこちら
です。
P1100458.jpg
これで今度はしっかりとボディーがシャーシに
ついているのでぐらつくようなことはないと思
います。

4年ぶりのクローラーでしたが、これを持って
何処に走らせに行くのかが問題ですね。(^^;
スポンサーサイト

Posted on 2015/11/27 Fri. 22:31 [edit]

category: RCロッククローリング

thread: ラジコン  -  janre: 趣味・実用

TB: 0    CM: 0

27

久しぶりのクローラーラジコン 

4年前の5月にこのブログで自作していた
クローラーラジコンがあるのですが、今日
はとっても久しぶりに河原に持って行って
走らせてまいりました。

特にどうという事も無いのですが、折角行っ
てきたので動画にしてみました。(^^
字幕などはなくBGMだけという他の方の
動画みたいな事をマネしてみました。



30分くらい走らせておりましたが、燃費が
良くて1500のバッテリーが無くなる前に
帰ってきてしまいました。
ボディーがガクガクしているので取付方法
を今一度見直さないとだめそうです。

Posted on 2015/11/21 Sat. 21:07 [edit]

category: RCロッククローリング

thread: ラジコン  -  janre: 趣味・実用

TB: 0    CM: 0

21

クローラーラジコンを走らせてきました。 

今日は朝から大雨ですね~。

昨日はとても暖かくて良い日でしたので、
昨日走らせてきたラジコンの様子を動画
にしてみましたです。



ボディーをサベージXのものに交換してか
ら初めての走行すが、やっぱりこのボディー
はカッコ良かったです。(^^
しかし久しぶりに走らせていたら、トラブ
ルが起きてしまい、工具は持っていかな
かったので結局すぐに帰ってきてしまい
ました。
トラブルは主に足回りなので、根本的に
改善しないと毎回同じような事になりそ
うです。
またちょっとやる事が出来てしまいまし
たが、それはそれで楽しいですね。(^^

Posted on 2014/03/30 Sun. 13:12 [edit]

category: RCロッククローリング

thread: ホビー・おもちゃ  -  janre: 趣味・実用

TB: 0    CM: 0

30

自作クローラーのボディー交換 

約3年前に自作したロッククローリング
ラジコンのボディーを交換いたしました。

物凄く久しぶりに自作ラジコンの更新で
す。
もう作ったのも3年近く前になるのです
が、一昨年の夏に車に1ヶ月くらい載せっ
ぱなしにした時の事です。
その時付けていたCR-01のランクル
のボディーが、なんと直射の太陽光で黒
く変色してしまったのです。
ボンネットと後ろ側の全面です。
P1080481.jpg

あまりにも酷い色で使う気にならなくて
ずっと部屋に置いてあったのですが、こ
の度格安でほぼ新品のサベージX4.6の
ブルーのボディーが手に入ったので、ボ
ディーマウントを作り変えて取り付けて
みましたです。
P1080482.jpg P1080483.jpg
まずは乗せてみます。
作ったラジコンはスーパークラスなので
サベージのサイズにも負けません。
大きなタイヤもあってピッタリな感じで
した。(^^

P1080484.jpg
ボディーマウントの前後の幅はCR-01
と同じでしたが、左右の幅がCR-01が
約60ミリなのに対してサベージは90ミ
リ、リア側の高さが圧倒的に違うので、前
後両方とも作り変えです。

今回の材料は5ミリ径の真鍮パイプと10
ミリの中空の角棒です。
それ以外は前の物をそのまま使っています。

P1080485.jpg
取り外したリア側のマウントです。
これをばらして幅と高さを変えます。

P1080486.jpg
角棒の左右と真ん中より1ミリずらして3
箇所に3ミリの穴を開けます。
左右の穴の片面だけを5ミリに広げます。
真ん中の1ミリ短い側がわかる様に印をつ
けておきます。

P1080487.jpg
次に任意の長さにきった真鍮のパイプを5
ミリの穴に差し込み、反対側の3ミリの穴
から長めのねじを差し込み、金属用のニッ
パーで数箇所挟んで潰します。
P1080489.jpg
潰したらねじを抜き、以前使っていたアル
ミの板で作った部品を移植してねじを締め
なおします。
P1080490.jpg P1080491.jpg
反対側も同じ事をして、真ん中にはじめに
使っていた10ミリのチャンネルバーを付
けたらタイラップで真鍮パイプを縛りつけ、
上の方に1.5ミリ程度の穴を開けて完成
です。
P1080492.jpg P1080494.jpg
P1080495.jpg


次はフロントです。
フロントは以前のポストを外して、リアと
同じようにアルミの角パイプを加工します。
5ミリの穴からねじを入れて、3ミリの穴
にポストを固定します。
真ん中にチャンネルバーをつけて完成です。

これで両方完成です。
P1080497.jpg P1080498.jpg
取り付けはタイラップ2本でそれぞれ縛り
付けます。
その際1ミリ短いほうのチャネルバーをシャー
シのチャンネルバーからはみ出させます。
逆に付けるとボディーの位置が2ミリズレ
るので注意です。
P1080499.jpg


両方とも取り付けたら完成です。
ボディーを乗っけた時に、めいっぱいタイヤ
を捻ってもボディーが干渉しないところで高
さの調整をします。
P1080502.jpg P1080503.jpg
P1080504.jpg P1080505.jpg
P1080506.jpg

サベージのボディーってカッコいいですね~。(^^
サベージX4.6と書かれているので剥がそうか
とも思ったのですが、剥がすとなんか寂しい
気もするのですよね。
代わりのステッカーも無いですし、やっぱり
このままにしようと思います。

今日は非常に久しぶりに自作のクローラーの
更新で御座いました。
今年は少しくらいは動かしたいな~。(^^;

Posted on 2014/01/24 Fri. 18:45 [edit]

category: RCロッククローリング

thread: ホビー・おもちゃ  -  janre: 趣味・実用

TB: 0    CM: 0

24

クラッド足で2.2のクローラーを作ろう その4 

今日は2回目の更新です~。(^^

今日は久しぶりにクローラーの更新です~。

前回の更新からずいぶん間が空いてしまい
ましたが、しばらく前に行って来た2.2の
自作シャーシのシェイクダウンの事を書き
たいと思います~。

今年に入ってから作り始めているシャーシ
なのですが、部品もそろい一応の完成に
なったので、シェイクダウンに行ってきた
のですが、その際当たり前のようにトラブル
が起こり30分程度で帰る羽目になってしまい
ましたです。(^^;
なんだかんだで早々と帰る羽目になってしまっ
たので、写真がほとんどありません。(^^;
つまらない内容ですがお許しを・・・。

今回行ってきたのは河原の、こぶし大くらい
の丸っこい石がゴロゴロとしている場所でし
た。
IMG_8168.jpg IMG_8170.jpg
この様な場所なので、走行中も振動が激しく
走らせているうちにどんどんと各部のねじが
緩んできます。
しまいにはボディーマウントのアルミ棒が外
れてしまったり、ロッドエンドのボールが外
れてナットが無くなったりと散々な結果に終
わってしまいましたです。(^^;;

それでも、短い時間でしたが問題点も多少は
わかった気がします。
走行に関してはやっぱりロッドの短さが致命
的な気がしました。
短い分ストロークも短くて段差の乗り超えが
イマイチな感じです。
それから構造上の欠陥なのですが、弓型のシャー
シです。
腹下が低いのですよね~。
これを補う意味でもリンクロッドをもう少し
長くした方がいいような気がしますが、そう
すると2.2ではなくなってしまうのですよね~。(^^;
しかし先日購入したタイヤが予想外に横幅が
広く、すでに2.2規格を超えているのは秘密
です。(^^;
ホイールは収まっているのですがね~、タイ
ヤがはみ出してしまいます。
IMG_8171.jpg
どうせ大会などには出ないのだから2.2に拘ら
ずに走り優先にした方がいいのでしょうかね~。
ちょっと悩みです。
あと、やっぱり股した(?)ホージング下の
低さが非常に残念な感じでした。
2.2のタイヤにしてはデフの部分が大きすぎて
小さな出っ張りに引っかかって簡単にスタック
してしましましたです。(T-T

この辺はライン取りでごまかすしかなさそうで
すね。(^^;

とりあえず今回はこんな感じで御座いました。
次回行く時はもっとまともな状態で行って来
たいと思います。(^^;

Posted on 2011/05/31 Tue. 23:04 [edit]

category: RCロッククローリング

thread: ラジコン  -  janre: 趣味・実用

TB: 0    CM: 6

31

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。