08 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.» 10

弐 ずんういあ

毎日更新!コリスのフエラムネのおまけや日常のことなどをいろいろと書いていきます(^-^ノ

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Posted on --/--/-- --. --:-- [edit]

category: スポンサー広告

TB: --    CM: --

--

ドリラジのマフラーを作ろう! 

ドリフトラジコンが流行りですがドレスアップ
の一つでマフラーを付けるというものがあり
ます。
今日はマフラーを作ろうと思って午後からホー
ムセンターで買い物をしてきました。
思い当たる材料があったのでそれを買って
まいりました。

買ってきたのはこちらです。
P1100703.jpg P1100707.jpg
ネジ用のスペーサー3種類です。
鉄製の綺麗なメッキもされており肉うすなの
でちょうど良いかと思います。
数年前にクローラーを自作した時に買った事
があったのをまだ覚えておりました。

どういうマフラーにするかを考えていなかった
のですが、買ってきた材料で作ってみようと
思います。(^^;

取り敢えずどんな物にしようかと、ネットで色々
なマフラーを検索してみてみることにします。
色々ありますね。
かっこいいのもあるのですが、買った材料だと
ちょっと難しい感じがします。
もう一つ別なサイズを買っておけば良かったと
後悔しておりますが、仕方がないのでやっぱり
あるもので適当に作ります。

P1100704.jpg
5分ほど悩んだ結果、こんな感じで行こうと思い
ます!
タイコからの2本出しです。
かっこいいかは別としてこれが簡単そうでした。(^^;

太い方のパイプをを万力で潰して少し隙間を開け
てから一番細いものを2本差しこみます。
きつめにはめ込みます。
こんな感じになります。
P1100706.jpg P1100705.jpg
なかなかいい感じです。(^^
隙間が空いてしまうのですが、この隙間を
上側にして取り付ければ目立たなくなるは
ずです。多分。(^^;

このままだと少し緩いので半田で固定します。
ろう付けみたいなものですね。
付けたのがこちらです。
P1100708.jpg P1100709.jpg
これでガッチリと付きました。(^-^

ここまでは10分くらいの作業だったのですが、
問題はここからですね。
これをどうやって固定するのかまだ考えており
ません。(^^;
今日はもう遅い時間なので明日にしようと思い
ますが、材料などもうちょっと悩みそうです。
スポンサーサイト

Posted on 2016/03/01 Tue. 23:34 [edit]

category: ラジコン

thread: ラジコン  -  janre: 趣味・実用

TB: 0    CM: 0

01

トイラジコンで遊ぼう 

最近、というか以前から欲しくてもなかなか買
う踏ん切りがつかないラジコンがあります。
タミヤのラジコンでCC01というシャーシです。
以前片拝見させていただいております
zyuuzouさんのブログ、親子でラジコン
zyuuzouさんが購入なさっているのを見て改め
てほしくなってしまいました。(^^;

しかし既に家には沢山のラジコンがあってもう
置く場所もありません。(T-T
仕方がないので似た様なラジコンはないかと
引っ張り出してみたところ、トイラジコンで似た
様な感じの物が2台出てきました。

両方ともまともに走らせた事もなかったのです
が、折角出したのでので遊んでみました。

まず1個目はタミヤのトイラジコンのウニモグ
U300です。
このラジコンタミヤ製なのですがトイラジコン
なのですよ。
造形は非常によく出来ていて流石タミヤという
感じなのですが、搭載しているラジコンのメカ部
分はトイラジコンで、デジタルプロポーショナル
ではありません。
前進ONでどっかんスタート、ステアリングを切
れば常にMAXの切れ角です。
速度調整やステアリングの微妙な操作はでき
ません。
しかしフロント部分にはウインチもついており、
プロポから操作も出来てしまいます。
あまり使わないですが楽しいですね~。(^^
ライトは付きませんがフルタイム4WD仕様です。
サスはリアのみついております。
スケールは1/12スケールでそこそこ大きいです。
こんな仕様なので狭い家の中では走らせてもあ
ちこちぶつかりそうで怖いのであまり走らせられ
ません。
電池は9.6Vの専用のバッテリーです。

P1100587.jpg P1100589.jpg
P1100590.jpg P1100591.jpg
P1100593.jpg
カッコ良いですね~。
とってもよく出来ています。(^^
荷台のネジを外すとダンプの様に荷台を手動
ですが上げることもできます。

P1100594.jpg
プロポはなんだか使いにくい形です。
このラジコンはデジタルプロポーショナル化をし
たら絶対楽しいと思うのですが、無駄に傷物に
するのがもったいなくて手付かずのままです。

次はもう1台のニッコーの古いトイラジコンです。
こちらはとっても古い1982年製造のニッコーの
トイラジコンです。
P1100595.jpg P1100596.jpg
P1100598.jpg P1100601.jpg
P1100602.jpg
古くてもトイラジでもかなりの豪華仕様のラジコ
ンで、今見ても遜色のない性能を持っておりま
す。

駆動方式は2WDと4WDの切り替え式で、シャー
シ裏にあるスイッチレバーを切り替えると変わ
ります。
P1100600.jpg P1100599.jpg
電池の間にある白いスイッチレバーで切り替え
ます。
バッテリーは単3電池4本と単2電池4本です。
恐らくなのですが単3電池4本はメカの操作用
で、単2電池4本が走行用の電池だと思います。
単3電池に単2電池用のアダプターを取り付け
て動かそうとすると、パワーがなくてほとんど
まともに動きませんでした。
100均の単2電池で元気に走ってます。

豪華仕様というのはに二駆と四駆の切り替え
だけではなくてコントロール方式がデジタルプ
ロポーショナルなのです。
P1100603.jpg
速度やステアリングの切れ角が自在に調整
ができる仕様です。
しかも、プロポのスロットル側にHとLのマーク
があり、発進時にプロポからの操作でハイギア
とローギアの切り替えることができます。
昔のトイラジコンではハイギアとローギアがギ
アボックスのレバーで切り換えられるものは珍
しくはないのですが、プロポからの操作で切り
替えられるのは凄いと思います。
デジタルプロポなのでトリムの調整なども出来
ます。
ヘッドライトのオン、オフもプロポから操作がで
きます。
スケールは1/10です。
こちらは残念ながらサスはありません。

この2台が持っているトイラジコンの中ではCC
01に近い感じのラジコンです。
シャーシを改造してしまいたいのですが何とな
くもったいなくてできません。
やっぱり早くCC01を買うしかないかもしれない
ですね。(^^;

どこかで安く中古でも売っていないかな~?

Posted on 2016/01/14 Thu. 17:18 [edit]

category: ラジコン

thread: ラジコン  -  janre: 趣味・実用

TB: 0    CM: 2

14

ニッコーのトレーラーラジコンの改造をしよう 

昔のおもちゃメーカー、ニッコーのトイラジコン
の1/24スケールのトレーラーラジコンがあり
ます。
ニッコー18輪トレーラーBTというものです。
しばらく前にジャンクの故障品でコントローラー
がない状態の物が1080円で売っていたので
買ってまいりました。
IMG_5432.jpg IMG_5433.jpg
IMG_5434_20151226224455e0b.jpg
古いものなので基盤がおかしくなっているみ
たいで、電池を入れてみてもガチャガチャと
無意味な動きをするばかりでまともに動きま
せんでした。
そんな訳なので家で余っていたミニラジコンの
ミニジーラのアンプを使ってホビーラジコン化を
してみました。

使った材料はミニジーラの小型アンプ、27Mhz
のAMレシーバー、余っていた大昔のタミヤタム
テック用のCORAMSのサーボです。
今回はついでに100均のクリスマス用のLDE
ライトを使いライトも点くようにしておきます。

取り敢えずボディーを外して元からついている
基盤とステアリングの機構を取り外します。
IMG_5435_20151226224457f1f.jpg IMG_5436_2015122622445804b.jpg
IMG_5437_2015122622483000e.jpg IMG_5438_2015122622483257e.jpg
このラジコンあちこちにTHUNDER SOUNDと書
かれたステッカーが張り付けてあるのですが、
なんとサウンド機能は付いておりませんでした。
サウンド機能があるのなら直さないで改造する
のはもったいないと思っておりましたが、開け
てみたらスピーカー搭載用のスペースはある
のですが付いていませんでした。
ステッカーは嘘だったみたいですね。(^^;
どうやら同じ形の真っ黒いラジコンの方にはサ
ウンド機能があるのですが、この派手なラジコ
ンには付いていなかったみたいです。
そんな訳で心置きなく改造できます。

基盤を外したら早速サーボの取り付けです。
今回はフロントのスペースはあるのですがサー
ボ自体が少し大きめなので、縦に立てて搭載
します。
IMG_5438_2015122622483257e.jpg

取り付け方はこんな感じでステアリング機構
部分の蓋の部分を削ってそこにはめ込みま
す。
IMG_5443_2015122622483555a.jpg IMG_5444_20151226225153474.jpg
少しきつめにはめ込んでからアルミのステー
を作り元からあったネジ穴を使いネジで上か
ら押さえ込んで固定しました。
テストをして無事に動いたら完成です。
IMG_5441.jpg
サーボのケーブルがタムテック専用で短かっ
たので、リード線を使って倍程度に延長しまし
た。

ステアリングが出来たら次はアンプとレシー
バーです。
モータから出ていたコードをそのまま使いま
す。
P1100535.jpg P1100534.jpg
アンプのモーターコード似合うコネクタをモー
ターからのコードに取り付けます。
このラジコンは単3電池8本の疑似バッテリー
仕様なのですが、そのままだと使えなので
7.2Vの単三ニッケル水素電池のバッテリー
を作りました。
IMG_5467_201512262251546b6.jpg
接続は普通のタミヤコネクタです。
アンプのスイッチは入れっぱなしにして、ア
ンプに入るバッテリーケーブルの途中にス
イッチを付けました。
これでアンプは完成です。

レシーバーは適当にあいているスペースに
両面テープで張りました。

次にライトです。
このラジコンは前進時のみに麦級でライトが
光るというよくある仕組みだったのですが、
今回はLEDでスイッチオンで光るようにして
おきました。

P1100537.jpg P1100528.jpg
100均のクリスマス用のUSBLEDライトをバラ
して白いLED2個を取り出します。
このLEDにはなんと抵抗もLED1個1個に付け
てあるのでそれもそのまま使いました。
100円でLED10個と抵抗10個、更にUSBコネ
クタとリード線なんて、材料費だけで100円で
は手に入らないですよね。
100均恐るべしですね。
P1100527.jpg P1100529.jpg
P1100531.jpg P1100533.jpg
P1100536.jpg
電源は7.2Vのバッテリーコネクタと電源スイッ
チ部分から取り出しました。

IMG_5468_20151226225156346.jpg IMG_5469_2015122622515720b.jpg
IMG_5470_2015122622515854c.jpg IMG_5471_20151226225536071.jpg
最後にカバーを付けてこれですべて完成です。
本来はトレーラーの荷台をコントローラーで切
り離す機能もあるのですが、今回は動く様に
はしておりません。
3チャンネルのレシーバとミニサーボがあれば
出来るのですが、いつかは使える様にしよう
かと思います。

改造が終わって走るようになりましたが、ホビー
ラジコン化なのでスロットルやステアリングの
細かい調整ができるので、走らせていても楽
しいです。
トレーラーラジコンの改造はこれで2回目にな
るのですが、似た様なラジコンでも動かしてみ
ると結構違うので飽きないですね。(^^

トラックはこれで3台目なのでそろそろ置く場
所がないのが悩みに種になってしまいました。

今回はトレーラーラジコンのホビーラジコン化
の改造でした。

Posted on 2015/12/26 Sat. 23:06 [edit]

category: ラジコン

thread: ラジコン  -  janre: 趣味・実用

TB: 0    CM: 2

26

ミッドナイトパンプキンのシャーシとモーター交換 

以前からいじっていたミッドナイトパンプキン
のモーターを変えてみました。

変えたモーターはタミヤのGTチューンモーター
です。
最初に付けていたモーターは通常の540モー
ターでしたが、その後にタミヤの古いモーター
のブラックモーターエンデュランスに交換、今
回たまたまGTチューンモーターが手に入った
ので付けてみましたです。
P1100520.jpg P1100521.jpg
P1100523.jpg

まだ室内でのテストしかしていないのですが、
何となくパンチ力のありそうな感じです。
取り敢えずウイリー走行がし易くなったような
気がします。
外に持って行って走らせるのが楽しみです。(^^

それから、僕のパンプキンはジャンクの古い
シャーシを買って使っていたのですが、今回
メインシャーシだけ新しい物に替えましたで
す。
P1100274.jpg P1100275.jpg
P1100276.jpg P1100278.jpg
新しいシャーシは白い色のシャーシです。
白と赤があったのですが白を買ってまいりま
したです。
前の物に不満はなかったのですが、何となく
きれいになったので嬉しいです。
ちなみに値段は税抜きで750円でした。
安い!さすがはタミヤですね。

P1100279.jpg P1100280.jpg
P1100281.jpg P1100282.jpg
P1100283.jpg
交換は簡単なのですが、1箇所だけリアの
3ダンパーの為に開けた穴と同じところに穴を
あけております。
後はただの交換作業です。

全体的になんだかきれいになりました。(^^
これで残りの古い部品はギアボックスとフロ
ントの足回りだけになりました。
段々と入れ替わってきましたがこの後当分は
もう帰る部品もなさそうです。
後は走らせて遊ぶだけですね。(^^
P1100524.jpg

Posted on 2015/12/19 Sat. 21:09 [edit]

category: ラジコン

thread: ラジコン  -  janre: 趣味・実用

TB: 0    CM: 0

19

ホリデーバギーにバッテリーホルダーを作ろう 

ここしばらく弄っているジャンクのホリデーバ
ギーも、前後の足回りとモーター等の駆動系
も終わり後はメカを積み込んで走らせるばか
りとなりました。
しかしよく考えたら、この古いラジコンはバッ
テリーが載らないのですよ。
と言うか、載るには載るのですが昔のバッテ
リーは6Vのバッテリーが主流で現在の7.2V
のバッテリーを載せるためのスペースがあり
ません。
当時も7,2Vのバッテリーはありましたが、
今とは形が違うラクダ型という物でした。
これは6Vのバッテリースペースに7,2Vを
載せる為に特殊な形をしておりました。
僕たちが小さいころはもっこりバッテリーと呼
んでおりました。
懐かしい・・・。

そんな訳でバッテリーの積み方を変えて載せ
ようと思いますので、その為のホルダーを作り
ました。

まずは最初の状態です。
P1100332.jpg
本来はバスタブ型シャーシの後ろ半分のとこ
ろに横にしてバッテリーを積み込みましたが、
上記の理由によりサイズが小さくて今のバッ
テリーは収まりません。
そんな訳で今回は縦に積み込みます。

邪魔な仕切りなどを切り取ってこのように置
けるようにします。
P1100389.jpg
この置き方なら大体ぴったりとおけそうです。

このままだとバッテリーを固定できないので、
バッテリーの固定用具を作ります。
固定用具はいつもの様にアルミの平棒で作り
ました。
P1100420.jpg P1100422.jpg
現物合わせてちょうど良いように曲げておき
ます。
十字の部分はM2の皿ネジで止めております
色々と役に立ったアルミの平棒もこれで使い
切りました。

P1100416.jpg P1100418.jpg
シャーシの適当なところにピロボールとボディー
固定用のポストを取り付けます。
ボディーポストは以前持っていたF103シャーシ
のフロント用のポストです。
アルミ製に替えていたのでその時の余り物で
す。
P1100419.jpg
裏側です。
上側のナットがピロボールで、下側のネジが
ボディーポストです。
シャーシに穴が多いので取り敢えずセロテープ
で塞いでいます。
固定用具に片方にピロボール用にアジャスター
を付けて、逆側には5ミリの穴をあけておきます。

P1100390.jpg
アルミだけではぐらぐらなので、固定用に更に
ホームセンターでスポンジぐむを買ってきました。

P1100430.jpg
これを適当に切ってシャーシに張り付けて行き
ます。
バッテリーが傷つかない様にしっかりと貼りまし
た。
P1100422.jpg
アルミの方にも貼り付けています。

P1100424.jpg
バッテリーを載せるとこんな感じです。
固定にはボディーピンを使います。
重量がセンターに集まるのでバランスは良いと
思います。

これでいよいよメカ類を載せたら終わりになりま
す。
実は写真でもレシーバーとサーボは載っている
のですが、丁度今日注文していたアンプの到着
しましたので完成も間近です。
走るようになったらとりあえずテスト走行が出来
るのでとっても楽しみです。(^^

メカを載せてしまえば残るはバンパーとボディー
ですが、でもこれは難しそうですね。(^^;
まずはバンパーを何とかしようと思います。

Posted on 2015/11/23 Mon. 23:33 [edit]

category: ラジコン

thread: ラジコン  -  janre: 趣味・実用

TB: 0    CM: 4

23

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。