10 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.» 12

弐 ずんういあ

毎日更新!コリスのフエラムネのおまけや日常のことなどをいろいろと書いていきます(^-^ノ

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Posted on --/--/-- --. --:-- [edit]

category: スポンサー広告

TB: --    CM: --

--

シグマのフロントサイトを作ろう 

以前ヤフオクで買ったちょっと珍しいエアガン
があります。

悪名高い(?)S&Wのシグマのガスガンです。
しかも、さらに珍しいのが、シグマのフレーム
でありながらスライドがグロッグ17という物凄
い皮肉なガスガンです。(^^;
グロッグのパクリとして有名な拳銃のスライド
部分がまんまグロッグなんて凄い嫌味ですよ
ね。
このガスガン、台湾製のガスガンなのですが、
中身の機構は東京マルイのグロッグ17その
ままです。
そんな訳なのでちょっと加工するだけで、なん
と東京マルイのグロッグ用ロングマガジンがそ
のまま使えてしまいます。
加工とはマガジンの弾数のメモリのところにあ
る四角い出っ張りをヤスリで削り取るだけです。
ノーマルマガジンでしたら無加工で使えると思
います。

そんなガスガンなのですが、僕が買った時には
残念ながらフロントサイトが付いておりませんで
した。
仕方がないのでマルイのグロッグ用の物を買お
うかと思ったのですが、そこそこ値段がするので
すよね。(^^;
あまりお金はかけたくないので、プラ板で作る事
にしました。

IMG_4926.jpg IMG_4927.jpg
写真でもわかる様にスライドには刻印がなく、
代わりに謎のマークが印刷されております。
今回はついでにこのマークも消しておきました。
でも、もしかして、何か意味のあるマークだった
のかな?(^^;

IMG_4933.jpg
いきなりピンボケですが、大体の形が出来まし
た。
1ミリプラ板3枚分の積層の両端に0.3㎜のプラ
板を貼っておりますので、3.6ミリの厚さがあり
ます。

IMG_4934.jpg IMG_4935.jpg
仮付けするとこんな感じです。
形はどうしようかと思いましたが適当に作りま
した。
角ばった形なので簡単です。(^^

形が出来たので早速塗装です。
IMG_4936.jpg IMG_4937.jpg
竹串に刺して缶スプレーで塗装です。
あっという間に出来上がりです。
ちなみにフロントサイトのドットは黒に塗装後に
ピンバイスで窪みを付けただけで白の塗装は
しておりません。
IMG_4955.jpg IMG_4956.jpg
そんな訳でしっかりと失敗しました。(^^;

IMG_4938.jpg
プラ板で形を作ってから表面の仕上げと塗装
まで時間を空けずにやったので、上から見る
とプラ板の継ぎ目が丸わかりですね。

IMG_4957.jpg
しかし、少し離れると見えないのでもうこれで
完成です。

スライドのマークも一度紙ヤスリで削り落として
同じ缶スプレーでしゅしゅっと塗りました。
これで完成です。
IMG_4958.jpg
安い缶スプレーですが意外にそれっぽい色に
なりましたです。(^^

しかしこのガスガン、ピストンヘッドが割れて今
は撃てないのですよね。
マルイのピストンヘッドが使えると思うのですが
何となくまだ買っておりません。
このまま撃てなくてもいいかな~、などと半分直
す気もないのですが。(^^;
お座敷なので撃つというよりもモデルガンの様
にいじっているだけで満足なのですよね。

今回は珍しいガスガンのフロントサイト作りと
スライドの塗装でした。
スポンサーサイト

Posted on 2015/12/08 Tue. 01:22 [edit]

category: 鉄砲

thread: ホビー・おもちゃ  -  janre: 趣味・実用

TB: 0    CM: 0

08

東京マルイのSPAS12の内部の写真です 

今年の夏ごろにジャンクで買ってきて修理をした
東京マルイのエアガンのSPAS12の事をブログに
書いたのですが、つい先日、その記事を見て頂い
た方から、組み方が解らず困っているので分解
した写真を載せてほしいとのコメントを頂きまし
たので、しばらく振りにまた分解をしてみました。

今回は分解時の写真です。

今回に記事をもとに分解した際など、東京マルイ
のメーカーサポートを受けられなくなる可能性が
あります。
この記事をもとに分解などをする際には、当方は
如何なる責任も持てませんので、必ずご自身の
責任において分解を行うようにしてください

また分解を推奨するものではありませんので
不用意な分解はしないようにしましょう。

まずは一番重要な機関部の写真です。
トルクスネジ4本と小さなプラスネジを外して、そっと
機関部を開けるとこの様な感じになっております。
P1100470.jpg P1100471.jpg
P1100472.jpg P1100473.jpg
P1100474.jpg P1100475.jpg
P1100476.jpg P1100478.jpg

更にトリガーに上にかぶさっている部品を取り外した
ところです。
P1100495.jpg
トリガーのスプリングは、取り外した部品の出っ張っ
ている端っこの部分に掛かります。

P1100480.jpg
以下は大雑把に組み付け手順です。
メモ程度に。

機関部を閉じたところです。
P1100467.jpg P1100469.jpg
白い部品のところについているねずみ色の金属部品
に注意です。

P1100481.jpg
トリガーガードとアウターバレルを付けました。

P1100482.jpg
コッキング用のリンクと機関部の外装を付けました。

P1100483.jpg
ハンドガードとリアサイトを付けました。

P1100493.jpg
マガジン部の蓋と蓋の根っこに部品を付けました。
蓋の根っこの部品は最初は接着されているのです
が、分解時には慎重に接着剤を外すしかありませ
ん。
組み付け時にはテープ等で貼り付けます。

P1100484.jpg
マガジンチューブの基部の部品を付けました。

P1100485.jpg
フロントサイトを付けました。

P1100486.jpg
マガジンチューブを付けました。

P1100487.jpg P1100489.jpg
P1100490.jpg
コッキングハンドル(?)を付けました。
この部品の内側には細い棒状のローラー
が4か所付きますが、この部品の紛失には
要注意です。
組み付時も外れやすいので気をつけます。

P1100492.jpg
最後にネジ4本でグリップを付けて終わり
です。
分解組立は多少面倒ですが、慣れると簡
単にできます。

今回は分解写真のリクエストを頂いたので
大雑把ですが分解写真でした。

Posted on 2015/12/03 Thu. 23:09 [edit]

category: 鉄砲

thread: 趣味と日記  -  janre: 趣味・実用

TB: 0    CM: 0

03

マルイのSPAS12の修理とストックを付けました 

東京マルイのエアショットガン、SPAS12。
トリガーが折れた物がジャンクで安く売って
いたので、買って参りました。
P1090824.jpg
お値段は3000円。
状態はコッキングが出来ないという以外は
何も解らなかったのですが、取り敢えず何
とかなるだろうと思い気軽に購入いたしま
した。

帰ってから早速バラしてみようと分解を始
めましたが、機関部をバラすまではどこに
も異常なし。
いよいよ機関部と言うところで、よく眺めて
みるとコッキングした状態からスプリングを
解放できなくなっている状態でした。
なのでコッキングも出来なかった様です。
トリガーは動くのですが機能していないの
で、隙間からドライバーを入れて強制的に
バネを解放してから分解をします。

今回写真を全く撮っていないのですが、
金属製のトリガーの細い部分がポッキリと
折れておりました。
恐らくはセイフティーを入れたまま無理に
トリガーを引いた為ではと思われます。
本当に折れやすそうな造りでした。

これは参ったっと思い、ネットで部品が売っ
ているのか調べたら、トリガーは単品では
売っていない模様・・・。
アッセンブリーで機関部丸ごと1万円くらい
でマルイより取り寄せが出来るようです。
高い…。Orz
安物買いの銭失いになりたくないので、何
としてでも直さねばなりません!

折れたトリガーを取出し、折れた部分にそ
れぞれ2ミリの穴をドリルで開けて、M2X20
ミリのネジの頭を切り取って瞬間接着剤の
ゼリー状の物をベトベトに塗り開けた穴に入
れて両方の部品を接着しました。
トリガー
うろ覚えですが図を描きました。
どれくらい持つのかは分かりませんが、取り
敢えずは50回くらい撃っても大丈夫なようで
した。
今後はセイフティーは絶対に使わない様にし
ようと思います。
ショットシェルを必ず取り出すようにして置け
ば良いかなと。(^^;

外装が綺麗だったのでつい買ってしまった
のですが、危うく無駄になるところでした。(^^;

次にストックを付けてみました。
P1090824.jpg
SPAS12はストックがないタイプだったのです
が、あまりに撃ちにくいので、手元にあった要
らないM4のストックを無理やり付けてみました。

取り付けはグリップのお尻に着いているネジ
を外して、そのネジを延長して取り付けていま
す。
銃自体には傷や加工がないのが利点ですが
取って付けたような適当さが何とも言い難いで
すね。(^^;

こちらは材料と完成後の写真だけあります。
買ってきた物はこらですが、この他に元からつい
ていた黒いネジを使います。
IMG_4783_201506082058416d8.jpg

ネジ棒を14㎝位切り取り、六角高ナットで元の
ネジと繋げます。
その長くなったネジを使い、ストックの後ろに締
め付けるだけです。
元からグリップの後ろについているプラスチックの
丸い部品が、ストックパイプの内径にピッタリ
なので、勝手にセンターが出るという感じで取付
できます。

P1090827.jpg P1090828.jpg
P1090830.jpg
取り付けたストックを縮めると親指の付け根にス
トックが当たっていたいので、ストックの一部分
だけ削り取ってあります。

P1090829.jpg P1090831.jpg
見た目は良くないのですが撃つ時の安定性は
格段によくなり安心して撃てるようになりました。

色々とありましたが取り敢えずは使えそうなの
で、次にトリガーが折れるまでは大事に使いた
いと思います。(^^

今回は文字ばかりでつまらない内容でしたが
読んで頂きましてありがとうございました。

Posted on 2015/06/08 Mon. 20:00 [edit]

category: 鉄砲

thread: エアガン、トイガン、サバイバルゲーム、ミリタリー  -  janre: 趣味・実用

TB: 0    CM: 2

08

マルシン、旧M36のパワーアップ! 

数年前に当ブログで一度ご紹介したマルシン
のM36チーフスペシャルというガスガンがあり
ます。
この時はマルシンの青ダマ専用なカートを通常
のBB弾で使えるようにする改造と、僅かです
がパワーアップという内容でした。
(以前の記事はこちらです。)

パワーアップと言っても、ノーマル状態では発射
どころか、BB弾がピクリとも動かないという状態
から、取り敢えずシングルアクションなら前に飛
ぶようにするくらいで御座いました。
その後ガスをあまり入れる事もなくモデルガンの
様にいじって遊んでおりました。
しかしこの度、いじっていたらハンマーのスプリン
グが折れてしまったので、マルシンに部品注文を
して交換をしました。
これを機にダブルアクションで弾が全く飛ばない
症状も改善したので、そちらのご紹介です。
いやぁ、前置き長くて済みません。(^^;

ちなみに先に書いておきますと、ハンマースプリン
グは1個100円で、マルシンHPより在庫確認の問
い合わせ後に、部品代の定額小為替と送料の切
手を郵送して購入いたしました。
他にアナコンダ用のアクションレバーという部品も
買ったので、部品代合わせて700円と返送用の
120円切手を郵送いたしました。
ちなみに定額小為替は1枚発行に対して手数料
100円が掛り、700円だと2枚必要なので200円か
かりました。

話が思いきり跳びましたが、マルシンのチーフス
ペシャルの威力の回復です。

IMG_4723_20150513165935fcf.jpg
まずはこちらの写真を見てくださると解るのですが、
バルブノッカーの軸の部分が緩々でかなりの遊び
があります。
(緑の丸の所です。写真は大きくなります。)

この遊びがあるのでハンマーの力が逃げてしまい
ダブルアクションの弱い力ではバルブを叩けず、
シングルでさえ非常に弱々しかったようです。
なのでこの遊びを無くしてしまえば良いという訳で
す。

方法はと言いますととっても簡単です。
使う材料はこちら。
IMG_4724.jpg
どこかで貰った細いストローです。
直径は3ミリがベストです。

IMG_4725_201505131659302d7.jpg
このストローをバルブノッカーと同じ厚みに切り出
します。
遊びの部分を無くすためにバルブノッカーの穴に
はめ込みます。
IMG_4726_20150513165932e03.jpg
あとは元通りに組み直すと完了です。

IMG_4727_20150513165933034.jpg
バルブノッカーの遊びが無くなるので、ダイレク
トにバルブを叩くことができ、勢い良く弾が出る
という訳です。
これで0.2gのBB弾でも普通に撃てるようにな
りました。(^^
3ミリのストローが無い場合は、ちょっと太めのス
トローをピッタリになるように切って巻きつければ
よいと思います。
組み立て後にはバルブノッカーを真鍮のリングで
挟み込むので外れることはないと思います。

柔らかいビニール素材なのでどれだけ持つかは
不明なのですが、作業自体が非常に簡単なの
でダメになったらまた同じ事をしようと思います。

改造後の初速等です。
シングルアクション
IMG_4759_20150513171834416.jpg

ダブルアクション
IMG_4758.jpg

ダブルアクションはとてもムラがありますが、取り
敢えず4メートル先の的は狙えるのでこれで良い
かと思います。(^^;

折れてしまったスプリングです。
IMG_4760_20150513171835a88.jpg
ポッキリでした。

P1090759.jpg
こちらが新しいスプリングです。

これで蘇りましたです。(^^
古いエアガンですが部品が手に入り嬉しいです。(^-^

今回は久しぶりうにマルシンのチーフスペシャルの
改造で御座いました。

最後まで長々とお付き合いくださりありがとうござい
ました。(^-^

Posted on 2015/05/13 Wed. 17:31 [edit]

category: 鉄砲

thread: エアガン、トイガン、サバイバルゲーム、ミリタリー  -  janre: 趣味・実用

TB: 0    CM: 1

13

マルイのガスブロ、MP7A1のガス漏れを直そう 

マルイのガスブローバックエアガン、MP7A1
のマガジンからのガス漏れが気になってい
たので、今日はそれを直してみました。

IMG_4489_20150326005700646.jpg
以前中古で買ったマルイのMP7、買った時
から残念ながらガス漏れがありました。
激しい訳ではないのですが、やっぱり気に
なるし、ガス入れっぱなしでたまに空撃ち
みたいな遊び方もできないので、この際な
ので直しました。

IMG_4490_20150326005701c23.jpg
使った道具は適当な細いポンチとシリコン
グリスが少しです。
それでは手順ですが、これはメーカーの修
理とは違い自己責任で行うものです。
下手をするとガス漏れが余計に酷くなる恐
れもあるのでお気を付けくださいです。
場合によってはメーカー修理の方がいいと
思います。

まずは分解です。
IMG_4491.jpg IMG_4492.jpg
マガジンボトムのピンを2本抜き取ります。
この時に細いポンチで打ち貫くのですが、
抜き取る向きがありまして、写真の様に片
方だけピンにギザギザがついているので、
ギザがついていない方から抜き取ります。
僕は4.8X30の文字がある方から叩いて
抜きました。

分解するとこんな感じです。
IMG_4493.jpg IMG_4494.jpg
なんか白い粉が浮いてカサカサになって
おりました。
油っ気が何もないですね。(^^;

次にOリングも外します。
IMG_4495.jpg
絶対に傷を着けないように注意して外しま
す。
外した後には向きを覚えておき、間違えな
いように元に戻します。

外したらグリスを塗ります。
IMG_4497_201503260058321ae.jpg

IMG_4496_20150326005830300.jpg
今回使うグリスはこちらの物です。
SONYの文字がありますが、これは大昔に
ビデオカメラ用のウォータージャケットを買っ
た際に付いてきた、パッキンの機密を保つ
ために塗るグリスです。
恐らくシリコングリスだろうと思い使いまし
たです。(^^;;
石油系のグリスはOリングを腐食させる恐
れがあるので、シリコングリスを使います。
IMG_4498_20150326005833c79.jpg
塗ったらOリングをはめてまたグリスを塗り
ます。

IMG_4499_201503260100585d1.jpg
最後にバラした手順とは逆に元に戻して完
成です。
ピンを打ち込む際に、パッキンのOリングが
新しいと最後の少しがなかなか入らずに手
こずるかもしれませんが、マガジンのボトム
をしっかりと押さえてたたけば入ります。
僕は無理にやってマガジンに傷がついてし
ましました。(T-T

ちなみにですが、少しくらいのガス漏れなら
マガジンをひと肌程度に温めて、パッキンの
Oリングに弾力性が戻れば解決することが
あります。
取り敢えず温めて様子を見るのもいいかも
ですね。

同じやり方でマルゼンのガスブローバックの
イングラムM11も直せます。
IMG_4501.jpg IMG_4500.jpg
僕のマルゼンイングラムM11は残念ながらOリ
ングが挟まって歪んでおり上手く直りません
でした。(T-T
しかし前よりは少し漏れが減ったので取り敢
えずこれで良しという感じです。(^^;
写真のM11は両方マルゼン製で、サイレンサー
がついている方が新型でついてない方が旧
型です。
見分け方はマガジンの長さです。
飛び出しが長い方が旧型ですね。
ちなみにサイレンサーは、数年前にガラコの
空き缶で作りましたです。
不格好ですね~。(^^;

それから僕のMP7、フラッシュハイダーが
着いておりません。
買った時からこうだったのですが、お店で
見た時にはマズルに写真の様なサイレン
サーアダプターがついており、そのネジ部
分にキャップが付いていたので、ハイダー
が無い事に家に帰るまで気が付きません
でした。
これでちょっと安かったのか…。Orz
逆ネジのサイレンサーも持っていないので
今は代わりにM4っぽいハイダーが付けて
ありますがデカくてかっこ悪いです。(^^;
最後に愚痴を書きました。(^^;;

今日はこんな感じでガス漏れを直してみまし
たです。(^^

Posted on 2015/03/26 Thu. 01:20 [edit]

category: 鉄砲

thread: エアガン、トイガン、サバイバルゲーム、ミリタリー  -  janre: 趣味・実用

TB: 0    CM: 0

26

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。