fc2ブログ

03 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.» 05

弐 ずんういあ

毎日更新!コリスのフエラムネのおまけや日常のことなどをいろいろと書いていきます(^-^ノ

マルシン、チーフスペシャル 6㎜ガスガン 

今日は、先日中古で購入いたしました
マルシンのガスリボルバー、チーフス
ペシャルのご紹介です。

実は最近リボルバーの拳銃にちょっと
ハマっております。
拳銃といいましても、もちろんおもちゃ
のガスガンです。(^^
しかもハマると言いましてももともと
この様な拳銃の知識は非常に乏しいの
で、とりあえず眺めたりいじって遊ん
でいるだけなのですが、リボルバー独特
のシリンダーへのカートの出し入れなど
非常に楽しかったり致します。(^-^

そんな訳でつい先日中古で購入した、
チーフスペシャルをご紹介します~。

マルシンチーフスペシャルです。
銃についての詳しいことはWikipediaを
ご参照頂くと致しまして、マルシン製の
ガスガンの方はかなり昔に作られたモデ
ルです。
僕の購入したものは15~20年近く
前の物の様です。
昔のマルシン製の6㎜BB弾は通称青ダマ
と呼ばれたりもしますが、MS BLUE BB弾
という名前で、他のメーカーのものとは
ほんの僅かに直径が大きく、他のメーカー
のエアガンで使えば弾が詰まり、マルシン
のエアガンでほかのメーカーのBB弾を使
えば小さすぎてパッキンで保持できない
というとんでもない事になっておりまし
た。(^^;
その後にマルシンも通常のBB弾を作り始
め、エアガンの規格も通常のBB弾用に変
わったのですが、古いマルシン製のエアガン
はこの青ダマの規格のものが多く、うっか
り買ってしまうと、現在ではかなりのレア
物となってしまった青ダマを探す羽目になっ
てしまいます。(^^;
P1030803.jpg P1030804.jpg
P1030792.jpg P1030794.jpg
P1030795.jpg P1030797.jpg
P1030798.jpg P1030801.jpg
P1030802.jpg P1030805.jpg
P1030806.jpg P1030807.jpg
で、今回僕の買ったガスガンなのですが、
見事なまでに青ダマ用で御座いました。(T-T
オークションで買ったのですが、オークション
画面にはちゃんと「コクサイ」製と書いて
あったのですが・・・。
見事にやられてしまいました。(T-T
事前によく調べて無かったのも悪いので
すがね。(^^;

僕は勿論青ダマなんて持っていないので、
仕方なく色々といじることにします。

しかしその前にやる事が。

ガス漏れはないものの、この個体はガス
の噴射が異常に弱く、ダブルアクションだ
とBB弾がピクリとも動きません。
シングルアクションにすると、銃口から
弾がこぼれおちる状態でした。
このガスガンの正常な状態は知らないの
ですが、まさかこれが正常ではないはず
です。(^^;

なのでバルブノッカー(?)をちょこっと
加工して、ガスのの噴出量を多めにして
みました。
が、多分このやり方は邪道です。(^^;;;
大事なガスガンにはやらない方がいいか
も知れませんです。
もっと他に良いやり方があると思います
ので・・・。
なおやる際には必ず自己責任でお願いい
たします。

とりあえずやり方の紹介です。

まずは分解をします。
P1030819.jpg P1030829.jpg
P1030821.jpg
直接バルブを叩く部品を取り外し、、ペンチ
ではさみながらほんの少し首の部分を曲
げてやります。
首部分をペンチで縦に挟んで、小さなハンマー
などで様子を見ながらトントンと軽く何度も
たたいて、ほんの少しづつ曲げて行きました。

P1030824.jpg P1030826.jpg
左が曲げる前で右が曲げた後です。
曲げ具合は本当に微妙です。
曲げ過ぎには気を付けてくださいです。
こうすることでハンマーとバルブの部分に
遊びが無くなり、よりダイレクトにたたく
事が出来ると思うので、ガスの噴出量が増
します。

P1030828.jpg
これでとりあえずは銀ダンエアガン並みに
BB弾が発射出来るようになりました。(^^

次に一番大きな問題の青ダマ用のカートの
方を何とかします。

こちらは簡単です。
P1030809.jpg
真鍮製のカートからマチ針を使って、傷を
付けない様にパッキンを外します。

P1030812.jpg
次に取り外したパッキンに細く切ったセロテー
プをくるりと1周巻きつけます。
この時に巻き付けたセロテープの両端は重
ならないようにします。
これをそっとカートに戻して完成です。
とっても簡単です。
P1030814.jpg P1030816.jpg

とりあえずここまでやると発射はできるの
ですが、元が青ダマ用なので、バレル内径が
非常に太くて通常のBB弾に比べるとバカ穴
状態です。(^^;
撃ったところで集弾性は皆無です。
半径40センチ以内になんとか入るくらい
でした。(^^;
一言で言うと、前には飛ぶ、という感じで
す。
そんな訳でバレルも交換してみようと思い
ます。

バレルの交換はとりあえずちょっとした工具
と材料が必要です。
材料はアルミでも真鍮でもいいので適当な
バレルが必要です。
工具の方はパイプカッターが必要です。

これらが揃ったらバレルを分解します。
分解はバレルの下にあるピンを1本抜きと
るだけです。
P1030837.jpg
分解するとこんな感じの部品が出てきます。
写真はちょっと並びを間違えております。(^^;
黒い四角いのはバレルを銀色の部品に固定
するため、隙間を埋めるようにバレルに貼っ
てあったゴムです。

P1030839.jpg
とりあえず今回はバレルがないので、中華ガン
のプラバレルでテストしてみます。(^^;

やり方は同じ長さでカットして、良くすり
合わせをしたらバレルの端にセロテープで
も貼り付けて、銀色の部品にキツめにはめ込
みます。
P1030838.jpg P1030840.jpg
P1030841.jpg P1030843.jpg
あとは元通りに戻して完了です。

プラバレルで試射してみたところ、何と半径
10センチには入る様になりました!
中華製のプラバレルでこれならば、これは金
属製のバレルが楽しみです。(^^
この調子なら、比較的簡単にHOPバレルも付け
られそうな気がしますね。

まだまだ見て楽しむだけで、エアガンとして
の実用なんて到底できないですが、少しづつ
まともになっていくととっても楽しいです。(^^

P1030844.jpg
今日は先日購入したマルシンのガスリボルバー。
チーフスペシャルのご紹介でした。

長々とお付き合いくださり、ありがとうござ
いました。(^-^
スポンサーサイト



Posted on 2011/10/28 Fri. 16:14 [edit]

category: 鉄砲

thread: ホビー・おもちゃ  -  janre: 趣味・実用

TB: 0    CM: 6

28

コメント

マルシン、チーフスペシャル 6mmガスガン 

タナカM36のチャンバーパッキンが緩くなっていたので助かりました。
目からウロコです。後はサイドプレートが割れないように、サイドプレートの裏側に薄いアルミ板か真鍮板を貼れば完璧ですね。

URL | M36 #- | 2012/01/04 19:32 | edit

はじめましてっ! 

M36さま、はじめまして!
コメントありがとう御座います!(^^

あのような記事でもお役に立てたのでしたらとっても嬉しいです。(^^
クラウンのエアコキリボルバー用のスペアカートが450円位で売っていたのでそれを買って・・・、とか色々と考えたのですが、結局この方法が一番安上がりで簡単でした。(^^

実はこの記事を書いた後に購入した、マルシンの中古のM36もサイドプレートが割れておりました。
ちょうどガスルートの部分なので撃っていると割れたヒビからシリコンオイルが染み出してきます。
実は筋状に染み出したシリコンオイルを見てヒビに気がつきました。
あまり撃たない様にしておりますが、こちらも早く直さないとです。(^^;

URL | よこちぃ #- | 2012/01/07 14:27 | edit

最初のコメントを 

書かせていただいた直後に、早速初期型メタルフィニッシュに、全く同じ処置を施してみました(サイドプレートにはアルミ板を貼り対策済み)。
よこちぃさんのおっしゃる通り、他の方法もあると思いましたが、面倒なので参考にさせていただきました(笑)。 おかげで、多少初速が上がり、かなりマシになりました。今度、シリンダーストップが付いている、M49にも試してみたいと思います。
Xカートもいいですが、よこちぃさんのおかげで、旧6mmシリーズもいいもんだと、改めて思いました。ありがとうございます。

URL | M36 #- | 2012/02/24 19:54 | edit

お返事が遅くなり済みませんでした。 

M36さま、コメントありがとうございます。
お返事が大変遅くなってしまいまして申し訳ございませんでした。

こんなブログを参考になさって頂けるなんてとっても嬉しいです。(^^
聞いた処によると、バルブの中のスプリングを弱いものに変えたりするといいらしいのですが、ガスが漏れていないバルブパッキンをばらすと、何となくそのせいでガス漏れが起こってしまいそうで怖いのですよね。(^^;
新しいスプリングも手に入れないといけないですし、リスクが高すぎる気がしてどうしても手が出せません。

Xカートリッジ、やっぱりカッコいいですよね。(^^
しかしマルシンの青ダマ用のあのカートは真鍮製で撃った後のリロード時にカート同士がぶつかると、とってもいい音が鳴りますよね。(^^
前期型のABSの物はシリンダーは貫通なのですが、残念ながらカートがプラ製なのですよね。

URL | よこちぃ #- | 2012/03/01 21:48 | edit

返事の件ですが、 

気になさらないで下さい。 僕も何度かネットでバルブスプリングのカットを見ましたが、失敗した時の事を考えると、つい躊躇してしまいます…。
予備パーツの通販も、とっくに終了してそうですし…。
似たようなバネで、今度試してみようと思います。

URL | M36 #- | 2012/03/05 22:59 | edit

部品供給が大変・・・ 

M36さん、こんにちは。(^^
お返事が遅くなってしまいまして申し訳御座いませんでした。

ガス漏れもなく一見正常なバルブの分解はやっぱり躊躇してしますよね。
僕もちょっと怖くて出来ませんでした。
同じものを複数手にいてれ、最悪の場合の予備部品を作るというのもありますが、
やっぱり部品取りにはもったいないですしね。(^^;
入手しやすい代替え出来る部品を探すしかないかもですね。

お返事が大変遅くなってしまい、申し訳御座いませんでした。

URL | よこちぃ #- | 2012/03/17 15:22 | edit

Comment
list

コメントの投稿

Secret

Comment
form

トラックバック

トラックバックURL
→http://iunz.blog6.fc2.com/tb.php/1030-f98cad9c
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

Trackback
list