08 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.» 10

弐 ずんういあ

毎日更新!コリスのフエラムネのおまけや日常のことなどをいろいろと書いていきます(^-^ノ

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Posted on --/--/-- --. --:-- [edit]

category: スポンサー広告

TB: --    CM: --

--

昔のモーターライズプラモデルをラジコンにしよう! 

その昔、タミヤオフロードラジコンブームが起
きた頃、もっと安価で子供にも買いやすい値
段で売れていたプラモデルがありました。
モーターライズバギーのプラモデルです。

今ではミニ四駆以外すっかり見かけなくなった
走って遊べる自動車のプラモデルですが、昔
は色々なメーカーが趣向を凝らしたそれはそれ
はカッコいい(面白い)プラモデルが沢山ありま
した。
35歳以上の方ならきっとご存知でしょう。

今回はそんなプラモデルをヤフオクで購入し、
RC43のメカとマイクロサーボを使いラジコン化
しました。
作ったのは昨年なのですが、折角なのでご紹
介です。

今回買ったのがこちら!
P1080722.jpg
出来るだけ面白そうなキットを選びました。(^^
なんと言ってもリアタイヤが凄い!
4輪が前後左右にリジットで、更に前側と後側
でひねる様な動きも可能です。
これは凄い!と思い飛びつきました。(^^
P1080723.jpg

中身はこちら。
P1080725.jpg P1080726.jpg
ワイヤーフレームのボディーですね。
カバーはチューバー風ですが、シャーシはバ
スタブです。
巨大なタイヤが目を引きますね。
制作中の写真が殆ど無いのですが、構造的
にはほぼタミヤのグラスホッパーですね。
これは意図的に真似ていると思います。
シンプルな構造で高性能と色々と都合がい
いのでしょうね。
シャシ裏側の見た目もそっくりです。

まずはギアボックスの組み立てです。
P1080729.jpg
大きなな260モーターが収まるギアボックス
です。
スパーギアからウォームギアを回しドライブ
シャフトへ動力を伝えます。
ウォームギアというのがポイントですね。
これが後に思ったよりも残念な結果に・・・。

P1080730.jpg
エキゾーストパイプも付けてそれっぽく。

更にドライブシャフトも組み立てます。
P1080731.jpg
デフギアなんて当然ありません!
これくらいから嫌な予感がしておりました。

ギアボックス完成です。
P1080732.jpg
カッコいい~。(^^

次はシャーシです。
P1080733.jpg
メカ類を載せるスペースを作る為に、単3電
池4本分の電池ボックスを切り取ります。

P1080734.jpg
そこに100均のライトから切り出した単4電
池3本の電池ボックスを取り付けました。
P1080736.jpg P1080737.jpg
裏から見るとこんな感じです。
P1100039.jpg P1100038.jpg
P1100028.jpg
電池蓋はそのまま使います。
これもグラスホッパーまんまですね。(^^;

次はメカ類です。
ここからは写真がないので完成品の写真
です。(^^;
メカはRC43というデジタルプロポーショナル
のミニラジコンの物を使います。
P1100030.jpg
本来は充電池で動くのですが、今回は単4電
池3本です。
P1100033.jpg P1100031.jpg
特に考えることもなく配線をします。
モーターが大きくFETが過熱するので、ヒート
シンク的な物を適当に貼ってあります。

P1100032.jpg
フロントのサーボは市販のマイクロサーボです
が、サーボ内臓の基盤を取り外し、その代わ
りにRC43の基盤から出ている3本の配線を
サーボのポテメに半田付けします。
これで普通に動きました。
サーボの取り付けは、プラ板でスペーサーを
作り、それをシャーシのふたに取り付け、そこ
に両面テープで張っています。

P1100037.jpg
タイヤとのリンクはプラ板で作りました。
スイッチはフロントサスの裏側に付けました。

フロント部分です。
P1100036.jpg P1100029.jpg
P1100043.jpg
本当にグラスホッパーそのままですよね。
ダンパーのスプリングが弱いので、ワッシャー
を多めに入れて強めにしています。

リアのダンパーは敢えて入れておりません。
P1100035.jpg P1100042.jpg
軽いシャーシにはちょっと硬めなのと自由に動
いた方が接地性が断然よさそうなのでこのま
まですが、特に問題はありません。(^^

P1100040.jpg P1100041.jpg
こんな感じで取り敢えず完成致しました。(^^
しかし、走らせると色々と問題が見えてきました。(^^;
まずは、パワーがない。
元々RC43用のメカなので当然かもしれないの
ですが、ウォームギアということもありスピードも
出ないのがとても悲しいところです。

次に曲がらない・・・。
4輪の後輪がすべてデフのないダイレクトなので
それだけでも辛いのですが、更に前輪が悲しい
ほど細く、更に曲がりません。
このプラモデル自体に元から曲がる機構はある
のですが、普通に組み立てても多分同じ結果
だったのでしょうね。(^^
最後に、後ろタイヤが良く外れる。(^^;
走っているとコロコロと取れてゆきます。
もういっそ瞬着でくっ付けようかな?

まぁスイッチを入れて悪路をひたすら走るだけの
おもちゃなのでこれでも十分だったのだと思いま
す。
元の電池4本仕様ならパワーもあって楽しいで
しょうね。

最後にとっても簡単ですが動画です。

悪路走破性は非常に悪いですが、それなりに操
作出来るのが楽しいです。(^^
遊ぶ楽しみもありますが作るのも楽しいので、こ
れで十分です!
しかし、リアのギアボックスだけでも他のプラモデ
ルから移殖して2輪にしたら、もっと早くて楽しい
かもしれませんね。

P1100044.jpg
今回は昨年作ったプラモデルのラジコン化でした。
最後まで見た頂きましてありがとう御座いました!(^-^
スポンサーサイト

Posted on 2015/08/22 Sat. 12:54 [edit]

category: ラジコン

thread: ホビー・おもちゃ  -  janre: 趣味・実用

TB: 0    CM: 0

22

コメント

Comment
list

コメントの投稿

Secret

Comment
form

トラックバック

トラックバックURL
→http://iunz.blog6.fc2.com/tb.php/2494-f14d31ea
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

Trackback
list

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。