FC2ブログ

03 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.» 05

弐 ずんういあ

毎日更新!コリスのフエラムネのおまけや日常のことなどをいろいろと書いていきます(^-^ノ

クラッド足でスティックシャーシを作ろう その4 

前回はシャーシとクラッドのホージングを
繋げられる様に、ホージングの方の準備を
したのですが、今日はシャーシ部分のご説
明をしようと思います。

毎回書きますが、ここに書くことは、クロー
ラーなんて実際に見たことも触ったことも
ないど素人が、見よう見まねで作ったスティッ
クシャーシの作り方のご紹介です。
なので、そのつもりでお読みいただけると
とてもありがたいです。(^^;

ネットで色々とみていると最近はクローリ
ングもどうやら少し下火の様ですね。
でもそんなことは関係ありません!
近所で遊ぶ分にはとっても楽しそうなので
これからも手探りで楽しんでいこうと思い
ます。(^^

という訳で今日はシャーシです。
IMG_6307_20100803153916.jpg
先日の試走の時のシャーシはこんな感じのも
のでしたが、あれでは強度不足という事が分っ
たので、今回ご紹介のするシャーシは、強度
を上げてある物をご紹介しようと思います。

ですが、まずは今回の強度アップとは関係の
ない、シャーシの両はじのピロボールの取り
付け部分から。
と言ってもこの部分は、写真を見て頂ければ
何も説明はいらないですよね。(^^;
ズバリこんな感じです。
IMG_6282.jpg

今回使う材料は以下の通りです。

○10ミリのチャンネルバー1本
○1ミリか1.5ミリのアルミ板1枚
○タミヤの7ミリピロボール2個
○タミヤの6ミリピロボール4個
○3ミリ以上の穴のアルミパイプ1本
○4ミリナイロンナット2個と普通のナット
2個
○3ミリのナイロンナット2個
○3ミリの60ミリネジ2本、出来ればステ
ンレス

ピロボールのメーカーなどはどこのでも良い
のですが、今回は僕が使ったのでタミヤと書
きました。
アルミパイプを切る時は、必ずパイプカッター
を使いましょう。
ダイソーなどで小型の物が千円以下であると
思います。

ピロボールなどの材料はこちらに写真があり
ます
のでご覧くださいです。

その他はネジやナットなど、サイズを合わせ
て準備をすれば問題なしです。

まずはシャーシのメインとなるチャンネルバー
を好みの長さに切断します。
これがホイルベースとなるので慎重に決めま
しょう。
次に1ミリのアルミ板を切り出して、チャン
ネルバーのはじに合わせてコの字型に曲げ、
タミヤの7ミリピロボールを取りつけます。
IMG_6282.jpg

取り付ける時はナイロンナットで付けると緩
みません。
それをチャンネルバーに取り付けるのですが、
一応強度も考えて、チャンネルバーに取り付
ける時はネジを2本で付けます。
2本使えばズレて回ってしまう事もなくなり
ます。
でも欲を言えば1.5ミリのアルミ板の方が
良いかもです。
でも僕は、切るとき硬いので1ミリのアルミ
板にしました。

チャンネルバーの内側には出来れば8ミリに
切ったアルミパイプでスペーサーを入れると
強度も増すと思います。
これを両側にやったら両端の連結部は完成で
す。

次にシャーシの真ん中のリンク部分です。
こちらが先日の試走時の状態です。
IMG_6284.jpg IMG_6307_20100803153916.jpg

走らせたらこうなってしまいました。(^^;
IMG_6317.jpg IMG_6321.jpg
IMG_6324.jpg
やっぱり弱かったです。(^^;

なので今回はこうしてみました。
IMG_6325.jpg IMG_6326.jpg
ちょっとガッチリとしています。多分。

まずはどこにピロボールを付けるかを決めな
くてはいけません。
シャーシのチャンネルバーの両端からのピロ
ボールを付ける為の穴までの距離を前後で同
じにすれば問題はないと思います。
ちなみのこの時点ではまだシャーシにフロント
側とリア側の区別はありません。

両端からの距離で足回りの性能がある程度決
まりそうなので、慎重に決めた方がいいと思
いますが、詳しくは僕には分かりません。(^^;
ちなみに僕は適当です。
次に決めた位置に3ミリの穴を開けます。
この時、通した60ミリのネジができるだけ
平行になる様に穴をあけましょう。
穴を開けたら、両側に取り付けるチャンネル
バーも切りだして、シャーシと同じ間隔で穴
を開けます。
次にスペーサーを作ります。
パイプカッターでアルミパイプを切ります。
60ミリのネジを使う場合は、こんな感じで
準備します。
15ミリx4コ
 8ミリx2コ
このくらいです。

あとは写真の通りに組み立てるだけです。
ナイロンナットはリンクをはめた後に逆さま
に締め付け緩み止めにします。
逆さに付けないとリンクに干渉すると思いま
す。
あとはお好みでセンター部分にメカプレート
等を取りつけます。
IMG_6328.jpg
僕は取り付けたメカプレートにマジックテー
プを貼り付けてメカを取りつけるようにしま
した。
IMG_6335.jpg IMG_6343.jpg
例のごとく100円ショップで買ったマジッ
クテープです。
これは布用で粘着力が超強力です。
貼り付ける前はアルコールなどでプレートや
メカの脂分を拭き取るとしっかり付けられま
す。

メカプレートを取り付ける時は9ミリに切っ
たアルミパイプをスペーサーとしてとして使
うと歪まずに締め付けられます。

IMG_6329.jpg
これで大体シャーシは完成です。

今回もとても長くなってしまいました。
読んで下さった方ありがとうございました。

次はリンク部分のアームです。
とっても簡単です。
スポンサーサイト



Posted on 2010/08/03 Tue. 15:26 [edit]

category: RCロッククローリング

thread: ラジコン  -  janre: 趣味・実用

TB: 0    CM: 0

03

コメント

Comment
list

コメントの投稿

Secret

Comment
form

トラックバック

トラックバックURL
→http://iunz.blog6.fc2.com/tb.php/513-0b0726fd
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

Trackback
list